MacBook が突然停止し、『問題が起きたためコンピュータを再起動しました。このまま起動する場合は、いずれかのキーを押すか、数秒間そのままお待ちください。』という現象が頻発するようになったので、調査してもらった。

mac-error OS

今年(2019年)の1月に購入した MacBook Pro が、前ぶりもなしに不吉なエラーメッセージを吐き出して停止する現象が発生し始めました。(購入して半年くらい)

発生頻度は、大体1日1回。
エラーメッセージはこんな感じ。

問題が起きたためコンピュータを再起動しました。このまま起動する場合は、
いずれかのキーを押すか、数秒間そのままお待ちください。

しばらくそのまま過ごしていたら、発生頻度が1時間に1回くらいになったので、いよいよヤバいかと思い、Apple Store に見てもらいました。

「カーネルパニック」と呼ばれる現象らしく、以下の2つの要因で発生するとのこと。

  • ハードが原因(内部の物理的な破損)
  • ソフトが原因(インストールしたソフトが悪い事してる)

ハードが原因の場合

どの部品が悪いのかを突き止めて、悪い部品を交換する事で対処するとのこと。
だいたい1週間かかるらしい。
購入時に保証に入っていたので、その範囲でカバーできるみたい。

ソフトが原因の場合

OSをクリーンインストールすると解消できるとのこと。

今回のケース

Apple Store にて簡易検査機があり、ハードに原因があるかどうかは、それで検査ができるらしい。(が、厳密な検査でく、検出できない異常も多いらしい。)

それで原因を突き止める事ができれば(ハードに原因がある事が確実であれば)、修理に出す。
簡易検査機でハードの異常を検知できなかったら、
「簡易検査機で検出できないハードの問題 or ソフトの問題」
となり、別の対処が必要。

今回は、簡易検査で異常は無かったので、OSのクリーンインストールからやり直す。
Macには Time Machineという、データを外付けストレージデバイスから復元できる機能がありますが、ソフトが原因の場合に Time Machineで復元をすると、先ほどのカーネルパニックの現象が再発する可能性があるとの事。

なので今回は、このTime Machineを使わずに自力で復旧。

その後の経過

「それでも問題が発生する場合、ハードの故障だと思うんで、その時は修理に出してくださいね。」と言われたものの、1週間経過後も順調に稼働しています。

原因は・・・何だったんだろう。
最後にインストールしたソフトは、画像編集系をいくつか入れたくらい。

原因がはっきりしたらまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました