Vue.js:data とか data() とか、使い分けがよく分かんない。

Vue.js にて、data の扱いがよーわからんかった。

通常はこんな感じで、

  data: {
    param1: 'value1'
  },

コンポーネントだと、こんな感じ。

  data(){
    return {
      param2: 'value2'
    };
  },

んで、こういう書き方でもOK。

  data: function() {
    return {
      param3: 'value3'
    }
  },

何のために区別してんだ。これ?

あと、@click.native.prevent って何やねん。

話は変わるが、このプラグイン(WordPress の記事をマークダウンで書く、「WP Editor.md」というプラグイン)、コードハイライトがちゃんと付いてくれてて安心した・・・かと思いきや、プレビュー機能ではいい感じに見えてるのに、公開したら表示がおかしいとか何事!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました